白鵬は帰化できるのか?日本に帰化したい理由!

相撲界で最強の名に相応しい活躍を見せている白鵬関。

白鵬が引退した場合、そのまま親方になれるのか?

日本に帰化をする必要があるのか?

気になり調べてみました。

プロフィール

第69代横綱 白鵬
本名 ムンフバト ダヴァジャルガル
生年月日 昭和60年3月11日(32歳)
出身地 モンゴル国
身長 体重 192センチ 152.9キロ
所属部屋 宮城野

スポンサードリンク

日本の国技「相撲」において神様として拝まれることもある番付である横綱の地位を平成19年5月から10年以上もの間、守り続け現役最多、歴代で考えても歴代1位の勝ち星1066勝を挙げている。
幕内での優勝回数も歴代1位40回を誇り、ギネス記録にもなっております。

なぜ白鵬は帰化したいのか?

このように輝かしい成績を残している白鵬なんですがそんな白鵬もいずれは引退すること日が来ることでしょう。

引退した後に何をするかは自由ですが横綱になるほどの成績を残した関取のほとんどは親方になり後進の指導、育成をして引退後も相撲界に携わる関取が多いようです。

そして白鵬も自身が力士を引退した後は親方になりたいと公言するなど親方になりたいということは昔から考えていたようです。

それを表すかのように個人的に才能があると見込みその見込み通り破竹の勢いで

幕内まで駆け上がった炎鵬は自らがスカウトして宮城野部屋に連れてきた力士で

後進の事にも興味が強くあるようです。

スポンサードリンク

白鵬は親方になれるの?

モンゴル人である白鵬が親方になることはできるのでしょうか?
簡潔に言うと現状のルールで今、白鵬が引退した場合、親方になることはできません。

それはなぜか?

相撲協会には、「日本国籍を有さない限り、年寄名跡を取得できない」というルールがあります。

年寄名跡とは親方や相撲協会の評議員になる権利のことで

親方、評議員にならなければ新たに相撲部屋を開設することや相撲協会の運営に携わることができません。

つまり日本国籍を持っていなければ横綱であろうと親方になることも自分の部屋を持つことできないのです。

スポンサードリンク

白鵬は帰化できるのか?

帰化についても全く問題ないと思われます。

調べたところ外国人が日本に帰化する条件の目安としては

・5年以上日本に住んでいること
・1年のうち80%以上を日本に滞在していること。
・犯罪に関わったことがない

など他にも様々な条件がありますが白鵬は諸条件をクリアしていると見られかつ白鵬は日本人の方と結婚をしています。

白鵬も自身は高校生の頃から日本に住んでいるうえに日本で相撲界の頂点となる横綱として長い間活躍しているので帰化はスムーズに行えるでしょう。

今現在のモンゴル国籍のままでは親方になれませんが日本に帰化し日本国籍を取得すれば問題なく白鵬親方になれると思われます。

まとめ

今後ルールがどのようになるのか、白鵬が本当に帰化をして日本国籍を取得するのかもわかりませんが相撲ファンの一人である私としては白鵬には親方になってもらい、そして親方になった白鵬が育てた力士が白鵬のように力強い相撲をとる姿を見てみたいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です