小平奈緒の強さの秘密は自転車と下駄トレーニングにあった!

女子スピードスケートの小平奈緒選手は現在行われている平昌五輪で女子500mで金メダル獲得し女子スピードスケート界で圧倒的な強さを見せている彼女。

その強さはどのようなトレーニングからつくられているのか。

数あるトレーニング中でも今回は自転車のトレーニングと独特な下駄トレーニングについても調べてみましたのでお伝えしていきたいと思います。

公式戦24連勝に加え世界新記録も樹立!!

ご存知の方も多いかと思いますが小平選手は現在女子スピードスケート界でもの凄い成績を残しているのです。

それがこちら!

・女子500mで公式戦24連勝を継続中!

・女子1000mでは2017年に行われたW杯のソルトレークシティー大会では1分12秒09の世界新記録を樹立し優勝!

このように女子スケート界は現在小平奈緒選手の
無双状態となっています!

プロフィール

名前 小平奈緒

生年月日1986年5月26日

年齢 31歳

所属 相澤病院

オリンピック成績

バンクーバー五輪
女子パシュート銀メダル
500m、1000mで5位入賞

ソチ五輪
500m 5位、1000mで13位

そんな小平奈緒選手が行っている自転車のトレーニング。それはどんなトレーニングなのか見ていきましょう。

スポンサードリンク

なぜ自転車のトレーニングをするのか?

・自転車のトレーニングをする理由の一つに3~7月はリンクが閉鎖されてしまうため
この時期は氷上の練習ではなく陸上でのトレーニングがメインとなります。

そこで陸上のトレーニングの一つとして小平は自転車を使ったトレーニングをしているようです。

スピードスケートの選手が自転車のトレーニングを行うのは珍しいことではないみたいですよ。

昔から氷上のトレーニングが出来ない時やスケートのトレーニングと並行して瞬発力の向上を目的とした足の筋力トレーニングの一環として自転車を取り入れたトレーニングは行われてきているみたいです。

しかし小平の自転車トレーニングのやり方は一般的なやり方とは少し異なるようです。

通常スピードスケートの選手が自転車のトレーニングをする場合、ジムなどにあるサイクリングマシンなどで行ったり普通に自転車に乗りトレーニングをする選手も多いようなのですがその目的のほとんどが限界までペダルを廻すことによる太ももの筋力増強が目的にやっています。

スポンサードリンク

目的はただ太ももの筋肉を強化するだけじゃない!

小平選手の場合は2010年のバンクーバー五輪が終わってからコーチを探し京都から元自転車実業団選手のコーチに来てもらいトレーニングをみてもらっているようです。

トレーニングの目的もただ自転車に乗り全力で漕いで体をイジメ抜くのではなくスケートに活かせるよう上半身と下半身の連動を意識したり体の使い方や力の入れ方に至るまで細かな感覚のことも含めコーチと考えながらトレーニングをしているそうです。

小平が行っている自転車トレーニングは競輪のトップ選手が使用するとてつもなく重いギアを搭載した自転車で、その重さは驚くことに普通の人ではその場から漕ぎ出せないほどらしいです。

目的別にやり方も変えているようで体力強化の場合はロードで練習を行い、瞬発力を強化を目

的にする場合は競輪が行われるバンクと言われる傾斜のついた競技場で練習しているみたいです。

自転車トレーニング2017年の7月には自転車でのタイム測定で自己最高記録をマークし時速は60kmを超える速さで走るようです。

一般道ならスピード違反で罰金になりかねないですね(笑)

「周囲からは自転車との二刀流でもイケるんじゃないか!?」

「自転車のコーチに競輪学校の試験を受けたら絶対受かるよ!」

と言われるほどのスピードだったらしいです。

やはりスピードスケートで培われた太ももは自転車でも物凄い力を発揮するんですね!

スポンサードリンク

スノーボードハーフパイプ平野歩夢の記事はこちら➔平野歩夢のインスタグラム画像子供時代から中学、高校、今現在まで!

平野歩夢の弟もすごいんです!将来の金メダリスト候補、平野海祝くんについての記事はこちらで読めます。➔(画像あり)平野歩夢の弟、平野海祝もイケメンで天才だった!?海祝の読み方は?

下駄トレーニング

小平選手の独自のトレーニングとしては下駄トレーニングが有名ですね。

下駄と言っても普通の下駄ではなく1本歯の特注の下駄を使うのです。

バランスをとるのが難しそうなのと

この体勢はめちゃめちゃキツそうで

自分がやったられてどこか痛めてしまいそうなトレーニングですが

小平選手は平然とした顔でやってますね。

さすがです。

これは小平選手のアイデアらしいですよ。

この1本歯の下駄を用いてのトレーニングでは走行時フォームを識して数分間姿勢をキープすることでレース前に地に足がついているという感覚、筋肉の状態を確かめてからレースに挑むようです。

世界のトップを行く選手はやはり人と同じことはしていないんですね。

スポンサードリンク

サッカーの実力も金メダル級?スピードスケート金メダリスト高木美帆、高木菜那の高木姉妹の意外な事実から気になる情報をまとめた記事はこちら➔https://nashicat.com/takaginanaimoutotakagimihoseikaku-356

まとめ

今回は小平奈緒選手の自転車によるトレーニングと下駄トレーニングをお伝え

しましたがやはりこれだけの結果を出す人はそれに相応する考えやトレーニングを

していることがわかりました。

平昌五輪も通過点だと話していた小平選手がこれからどんなトレーニングをしどれだけ成長するのか。

そして自身の持つ世界記録をどれだけ伸ばしていけるのか本当に楽しみですね。

藤澤五月選手の私服やちょっとセクシーな画像、さらになぞの踊りをする可愛らしい藤澤五月選手の動画もあります記事はこちら➔【動画あり】カーリング女子日本代表のかわいい画像と藤澤五月の声や動画も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です