谷川翔(体操)の学校、所属は?兄弟の谷川航は日本代表だった!

今回は先日行われた全日本体操選手権の個人総合で10連覇をしていた内村航平選手の11連覇を阻み見事優勝を果たした谷川翔選手です。ちなみに読み方は谷川翔(たにがわかける)翔と書いて「しょう」ではなく「かける」と読むそうですよ。

スポンサードリンク

これまでの経歴とプロフィール

生年月日 1999 年02月15日

身長 153cm 体重 52kg

19歳2ヶ月で史上最年少優勝

中学3年で全国大会優勝

高校3年ジュニア個人総合優勝

ジュニアの時から凄い選手だったんですね。

谷川翔の所属、学校はどこ?

現在、谷川翔さんは順天堂大学に所属しており学年は2年生です。

この順天堂大学体操部のコーチがとても凄い方なのですがあのアテネオリンピック男子体操団体で金メダルを獲得した当時男子体操界のエース冨田洋之さんなんです。

あの冨田選手が順天堂大学で指導者をしているとは驚きでしたが冨田コーチの指導の影響もあって今回の内村航平、白井健三という体操界の2大巨頭を破って全日本の頂点になれたと思います。

スポンサードリンク スポンサードリンク

ここ14年間の個人総合は2人の選手が独占!

これまでの全日本体操選手権個人総合の優勝者はこちらになります。

2004冨田洋之

2005冨田洋之

2006冨田洋之

2007冨田洋之

2008内村航平

2009内村航平

2010内村航平

2011内村航平

2012内村航平

2013内村航平

2014内村航平

2015内村航平

2016内村航平

2017内村航平

2018谷川翔

2004年から冨田洋之選手が4連覇を達成その後は内村航平選手が前人未到の10連覇を達成し14年間でたった2人しか優勝者がいない状態でした。

一昔前では冨田洋之選手、現在では内村航平の独壇場であった個人総合において風穴を空けたのが谷川翔選手。そしてそれを指導したのが内村航平が台頭してくるまで4連覇をしていた冨田洋之選手だったんですね。

やはり個人総合で4連覇という結果を出していた冨田洋之選手の指導は間違いなく谷川翔選手を成長させたと思われます。

スポンサードリンク

谷川翔の兄、谷川航は世界選手権代表だった!

谷川翔選手には兄弟がいて2つ上のお兄さんがいます。

名前は谷川航(わたる)。

どこかで聞いたことがある方もいるかも知れません。谷川翔選手の兄、谷川航選手は体操の世界選手権で日本代表として出場をしていたのです。弟の翔選手よりも先に世界に飛び出ししていたんですね。

谷川航選手は市立船橋高校時代には当時ひねり王子と騒がれていた白井健三選手を抑え個人総合の高校チャンピオンに輝いて2017年に行われた世界選手権で日本代表のメンバーに選ばれ出場するなどの経歴の持ち主です。

これまでは兄の航(わたる)選手が弟の翔さんを1歩先行く存在だったのが今回の全日本選手権で一気に弟が前を行く存在になったため兄としてはとても悔しいいでしょう。今大会で負けた兄の谷川航はもちろん絶対王者であった内村航平やその後継者と思われていた白井健三達がこの結果を受け今までよりも成長しようと努力するでしょうし谷川翔という日本体操界にいい刺激を与える新星が登場し2年後に迫ったオリンピックに向けて体操界はとてもいい状態と言え2大会連続の金メダルも期待できそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です