投資に自信がない、わからない方は長期投資が断然いい理由とは?

よく株やFXなどで投資をする方でタイミングがわからいとか値下がってもポジションをとったら値動きが執拗に気になってしまい仕事にならない。大きく値下がったとき損切りを決断できず塩漬けをしてしまったりして大きく投資資金を減らしてしまったりする初心者の投資家が実に多いようです。

では初心者の方はどういった投資をすればいいのか?

初心者は長期投資を僕はやるべきと考えています。

なぜかというと

短期トレードは少額の投資資金でも短期間で稼ぐことが可能です。でもその分リスクを取っているからこそ稼ぐことができているのです。なので短期トレードで稼ぐには豊富な知識、スキル、メンタルの強さが必要になります。
それなのにも関わらず初心者の方の多くが短期トレードから投資をしようとしてしまうためその結果稼げず投資資金を溶かしてしまうのです。

初心者の方は断然長期投資がオススメです。長期投資であれば短期と比べると買うタイミング売るタイミング、相場を読む力などがほとんど必要ありません。

今後最低でも10年、僕は20年は最低でも投資した株を長期で保有していくつもりです。そのため20年後もその会社の行っているサービスや提供している商品が残っているのか?もし技術革新や多くの競合が出現するなど危機的な状況に陥っても状況の変化に対応して生き残ることができる適応力がある会社なのかを見極めることはしなければなりません。

その判断だけはしっかりと考え行わなければなりません。

しかし短期トレードと比べると必要なスキルや知識はなくとも運用ができるので初心者にとっては長期投資の方がリスクは小さいと考えています。

長期投資に加え積み立てと分散投資を行えばさらにリスクを減らすことができます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です